2014年08月25日

東大卒の「お金の専門家」がたどり着いた資産設計法とは?


東大卒の「お金の専門家」がたどり着いた資産設計法とは?

さらにココをクリック!
http://directlink.jp/tracking/af/908559/ZAQUzaXV-fo2PlfUm/


あなたは、内藤忍さんをご存知ですか?

●東大卒経済学部卒

●MITスローン・スクール・オブ・マネジメントにてMBA取得

●住友信託銀行、シュローダー投信投資顧問、マネックス証券、
 クレディスイス証券と国内外の金融企業を渡り歩く

●為替ディーラーから、ファンドマネージャー、商品開発まで経験

という、
まさに「お金の専門家」ともいえる内藤忍氏が、

「色々見てきましたが、資産を殖やすには
 結局これしかありません!」

と言い切る、

着実にお金を守り殖やす、
「6つの資産運用術」をなんと無料公開しています。


このノウハウを手に入れて、
お金がお金を創り出す
「お金の経営者」を目指しませんか?

http://directlink.jp/tracking/af/908559/ZAQUzaXV-fo2PlfUm/

リーマンショック時、
多くの個人投資家は大打撃を受けましたが、

この「6つ資産運用術」を実践していた人達は、
ほとんど問題にしなかったのだとか。



大切なお金だからこそ、
正しい「お金の扱い方」を知って、

予測不明の事態が起こっても
着実にお金を守り、殖やしたいですよね。


しかもなんと、
今なら参加費195,000円のセミナー映像も
無料で見れるようです。

ですから、
「お金の経営者」に興味があるなら、
今のうちにチェックしておいてください。

http://directlink.jp/tracking/af/908559/ZAQUzaXV-fo2PlfUm/


<追伸>

この無料動画の公開は期間限定です。
いつ終了するか分かりません。

ですから、
今すぐ登録されることをお勧めします!

http://directlink.jp/tracking/af/908559/ZAQUzaXV-fo2PlfUm/


---------------------------------------------------------

【海外資産運用実践会の無料オンラインプログラム】

株式、債券、投資信託といった金融商品や、海外口座の開設、
あるいは海外不動産投資やワイン投資。

海外資産運用には専門的な知識が必要です。

例えば・・・

金融商品の良し悪しの見分け方
海外金融機関の上手な活用法
海外不動産投資の購入後のメンテナンスや税務申告
ワイン投資のスマートな投資方法

などなど。

また海外資産運用では最新の情報収集も重要です。
運用環境が変わったり、税制や規制の変更など常に
最新の情報を知っておくことが重要になってきます。

また、海外投資では詐欺の被害に遭ったり、質の悪い
投資商品を購入してしまったりという失敗をしてしまう方が
後を絶ちません。

今回の無料オンラインブログラムでは、海外資産運用に
関する、正しい知識と情報の入手法について解説
いたします。



(内藤氏経歴)

内藤 忍(ないとう しのぶ)

株式会社資産デザイン研究所代表取締役社長
一般社団法人海外資産運用教育協会理事長

1964年3月9日生まれ(うお座、A型)
中野区立第七中学校、都立富士高校を経て、1986年東京大学経済学部卒。
1991年MITスローン・スクール・オブ・マネジメント卒業(MBA)。

1986年住友信託銀行に入社。東京中央支店配属。2年目から資金為替部で
為替ディーリング業務を担当。その後、留学をはさみ10年にわたって外国債券、
為替オプション、債券先物、スワップなどさまざまな金融商品をつかった
資産運用業務を担当。

1997年、英系資産運用会社のシュローダー投信投資顧問株式会社に債券と
グローバル・アセット・アロケーションを担当するファンドマネージャーとして入社。

1999年、株式会社マネックス(現マネックス証券株式会社)の創業に参加。
商品開発、資産設計などを担当。

2004年、個人向け投資商品企画・運営会社である
マネックス・オルタナティブ・インベストメンツ株式会社代表取締役社長に就任。

2005年、個人投資家に投資教育を提供する株式会社マネックス・ユニバーシティ代表取締役社長に就任。

2011年、クレディ・スイス証券プライベートバンキング本部ディレクター。

2013年1月より現職。

早稲田大学オープンカレッジ、丸の内朝大学などで講師を務め、雑誌、ネットでの連載コラムを担当。
主な著書にシリーズ10万部を超えるベストセラーとなった「内藤忍の資産設計塾」シリーズ。
「60歳までに1億円つくる術」「「好き」を極める仕事術」「丸の内朝大学マネーの教科書」など多数。

公益社団法人日本証券アナリスト協会証券検定会員

posted by 大和ジュンセイ at 22:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

お金持ちへの第一歩 お金のメンタルブロックを外す


最近、スクールとか塾とか流行っていますね。

朝活などもそうですが、色んなコミュニティを
目にするようになってきました。

私は仕事柄、どうしてもビジネス系のコミュニティが
気になってしまうので、よく話を聞いたりします。

私も参加させて頂いているコミュニティがあり、

参加者の方は皆さん、人間性も素晴らしく
勤勉で提供の精神にも溢れ、とても勉強になります。

誰かが質問すれば、その解決策を知っている
他の誰かがすぐ回答をするという
本当に素敵な仲間の輪だと思います。

参加させて頂けて良かったと
心から感謝しています。

ですが、、、


1つ気になっている事があるのです。

それは、コミュニティ内で話をしていても
あまりお金に直結する話が出ない
ということです。

集客のノウハウや細かいテクニックの話、
為になるマインドセットの話などもあって
本当に気持ちは盛り上がるし、勉強になるのですが、

具体的にお金に触れる話があまり無いのです。

例えば、商品・サービスの値上げはどうやれば
いいのか、とか、どこをキャッシュポイントにして
現金化しているのかなど、

こういった泥臭いところを皆さんが
どのように行っているのか、私は情報交換したい
と思ったりします。

ビジネス系のコミュニティなので、ぶっちゃけ、
参加者の方はお金儲けがしたくて、収入を上げたくて
参加されていると思います。

ですが、何となく触れにくい部分なのでしょう。

お金を受け取ることへの罪悪感だけではなく、
こういった細かいところでもメンタルブロックは
見え隠れしているのですが、気づいていない人も
かなり多いと言われています。


このお金に対するメンタルブロックを外す事が
お金持ちになるための第一歩だと成功者たちは
口を揃えて言っています。


あなたも気づいていないかもしれない
このブロックを“たった90分”で
解消してくれる方がいるのですが
あなたはご存知ですか?


以前、開催された90分の無料WEBセミナーなんですが
あまりにも好評で、久しぶりに再公開してくれる
そうなのです。

前回のWEBセミナーをご覧になって
気づき、解消してしまった人の中には
突然売上げが倍増してしまった方もみえたそうです。

たった90分の内容で、です!


メンタルブロックについて解説してくれる
今井さんという方も、以前は

お金を受け取る“罪悪感”で悩まれていたそうです。

今井さんは経営コンサルタントをされている方ですが
この“お金のメンタルブロック”を外す
テクニックを手に入れたことで…

・著名人をプロデュースし
 年2回のセミナーで2400万円の売り上げを達成
・400人のセミナーを年2回、6年連続で満員を達成する
・たった2時間で150万円のセミナーに10名が参加
・わずか24時間で月額9,800円の会員サービスに430名が参加

といった圧倒的な成果を上げる事が
できるようになったそうです。

“お金のメンタルブロック”は取り除いておいて
損はありません。

是非、あなたも参加してみることをお薦めします。

今スグ【無料】WEBセミナーへ参加する:
http://directlink.jp/tracking/af/816541/y4aVhS7X/


このWEBセミナーに参加すると
セールスにまつわる先着特典もあるそうですが、

その期限が締切り間近
ということなので、すぐに登録して、
特典も貰っておいてください。

先着特典も貰ってセミナーへ参加する:
http://directlink.jp/tracking/af/816541/y4aVhS7X/


posted by 大和ジュンセイ at 20:14| Comment(0) | news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【無料】アナと雪の女王並に人気がでる予感の新ビジネス


【無料】アナと雪の女王並に人気がでる予感の新ビジネス

→  http://value-brain.com/analy/groups/1260145/windowc/



こんにちは。


今年の話題の映画の

「アナと雪の女王」

ってご存知ですか?


恐らく知らないという人はいないかも知れないくらい
ヒットしている映画ですね。


ディズニーの話題作で
歴代のディズニー作品の中でも最高傑作と言われていた
「トイ・ストーリー3」の興行収入を抜いて、
更にはタイタニック、アバターに次いで歴代3位など。


”これは今までのディズニー作品と違いすぎる”と言われるほどの
賞賛を得ているそうですね。


この作品が人気を集めている要因はたくさんあります。

例えば、話がミュージカルみたいになっている。
話の中心になるのがヒーローとヒロインではなく、
ヒロイン2人とか。


細かいところを分析していくとたくさんあるのですが、


まだこの映画を見ていない人でも売れた理由が納得できるように、
今回はディズニーが仕掛けたマーケティングの部分に
注目して売れた理由を考えてみましょう。


例えば、映画を見ていない人でも
”アナと雪の女王”と聞くと何を想像しますか?


たぶん大半の人が映画の挿入歌である
「Let it go」を思い浮かべるとお思います。


サウンドトラックもヒットして
テレビや街中で1日1回は聞いているという人も
少なくはないでしょう。


わからない人も聞けば「この歌か!!」
とわかると思います。


さて、そのCMなのですが映画を見た人はわかるのですが、
映画で一番盛り上がる部分をCMで全て公開しているんです。

更に言うなら、そのCMは映画が公開されるまえから使われていました。


「それが??」なんて思うかもしれませんが、
考えてみてください。


普通映画ってここが今回のマーケティングの重要な部分です。


普通映画のCMってその映画が
どんな感じのストーリーなのかを伝えるために
映画の重要な部分を切り切り貼りして、テロップを付けて
ストーリーの概要を15秒や30秒で伝えます。


でも今回のアナと雪の女王のCMはと言うと…


ただひたすら「Let it go」のシーンの映像が流て
それ以外の説明がありません。


だからCMの時点で気になりだしている人が多かったと言えます。


では、なんで他の映画はこのように
一番盛り上がる部分を見せないのかと言うと、


1つ目は盛り上がる部分よりストーリー内容を伝えるのがセオリーという
予告での固定概念。


2つ目は本来なら、一番の盛り上がりところを全部丸々見せると、
映画館で実際に観た時の興奮度が減るのですが、
この映画は違います


どういうことかと言うと、
映画内で「Let It Go」が流れるまでのストーリーを知っているかどうかで、
この歌の意味が全く変わってくるからです。


というか最初からこのマーケティングを想定して
作られた作品なんでしょう。


ヒットの要因はたくさんありますが、
ちょっと変わった視点で見ると
ディズニーのマーケティングが良かったということです。


これまでの映画業界の常識を壊した
ということです。


何か大ヒットするときって
必ずその業界の常識って壊されます。


普通では考えられない!

セオリーじゃない。ということですね。


そして、

ネットビジネスにも遂にその常識を壊すビジネスが誕生しました。
⇒ http://value-brain.com/analy/groups/1260145/windowc/



何の常識が壊されたって?


このビジネスは商品を買わない。
作業は21秒。

せどりや転売、メルマガ、サイトアフィリでもない。

これまでに出てこなかった新ビジネスです。


私ははいち早くこのノウハウを
教えてもらったのですが・・・


衝撃でした。


「簡単に誰でもこれ稼げますね〜!!」

思わず言ってしまいました。



是非、ネットビジネス業界の
常識が壊されたビジネス御覧ください。
(登録後の動画を見るとワクワクしますよ!)

⇒ http://value-brain.com/analy/groups/1260145/windowc/
posted by 大和ジュンセイ at 11:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。